2021年6月9日水曜日

熊本地震「熊本県の市町村域で住民・行政・支援団体を『繋ぐ』役割を担う団体」Download

 

ジャパン・プラットフォーム:熊本地震被災者支援における「熊本県の市町村域で住民・行政・支援団体を『繋ぐ』役割を担う団体への助成」事業において、各支援団体のホームページ等から完成した冊子がダウンロードできるようになりました。


※以下のリンクバナーをクリックすると各支援団体のダウンロードページに移動することができます。


▼熊本市:一般社団法人スタディライフ熊本




▼大津町:復興Project大津『カセスル熊本』





▼益城町:NPO法人九州キリスト災害支援センター





▼御船町:特定非営利活動法人バルビー





JPFと連携しながら熊本地震被災者支援として、地元中間支援団体の発掘と立ち上げ事業を実施しています。






∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥
 
火の国会議+Web
毎週1回(火曜日)18:00~
「火の国会議+Web」では、各支援団体の活動状況、地域支え合いセンターの現状、災害ボラセンの進捗、各地の支援状況、日々変化する被災地ニーズ、支援物資、助成金情報等の様々な情報共有の場となっております。熊本地震から続いている火の国会議には現在も多種多様な支援団体が参加しており、連携による効果的な支援が構築されています。
 
⭐︎火の国会議議事録は
 KVOADホームページから閲覧可能です。
 https://www.kvoad.com
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥







Share:

KVOAD

くまもと災害ボランティア団体ネットワーク(KVOAD)は、災害支援と持続可能な復旧・復興のコーディネートを担い、関係組織の連携強化及び人材育成を図ります

熊本県内の被災地でボランティアをしたい方、支援が必要な方はこちらへ

カテゴリー