• 復興祈念ウィーク2019

    震災から学び経験を生かすシンポジウム

  • ボランティアの窓

    ボランティアが必要な方、ボランティアをしたい方のマッチングを行います

  • 各種連携会議

    産官学民連携による今後の支援を協議

2019年4月23日火曜日

熊本地震から学び経験を活かすシンポジウム(復興祈念ウィーク)




復興祈念ウィーク
「熊本地震から学び経験を活かすシンポジウム」
今後の大規模災害に備えた連携体制を整備する事も目的としたシンポジウムを開催しました。

Share:

2019年4月18日木曜日

生活困窮者支援部会


「生活困窮者支援部会」

熊本地震から3年。現在、まだ1万6500人の方が仮設住宅(みなし含む)で生活されています。これまでとは異なる様々な課題が上がっています。

Share:

2019年4月2日火曜日

震災から学び経験を活かすシンポジウム

熊本地震の発災から3年目を迎える2019年の復興祈念ウィークでは、「震災から学び経験を活かすシンポジウム」を開催いたします。

Share:

2019年3月29日金曜日

被災後の新たな取り組みの共有

震災がつなぐ全国ネットワークが企画した事業の調整を実施。熊本地震復興支援を継続している支援団体から集まっていただき開催しました。
Share:

2019年3月15日金曜日

熊本県地域支え合いセンター支援事務所×KVOAD


熊本県地域支え合いセンター支援事務所×KVOAD
定期的に開催している情報共有会議。各市町村の支援の状況から個別課題まで共有し、様々な角度から検討しています。


Share:

2019年2月14日木曜日

熊本県地域支え合いセンターと専門職との意見交換・相談会

熊本県地域支え合いセンターと専門職との意見交換・相談会を実施しました。各専門機関や団体の取り組みを全体共有した後に小グループごと対面での意見交換ができるスタイルは、とても有意義でした。
Share:

2019年2月1日金曜日

熊本県域仮設団地自治会長交流会 1/27

KVOADで継続している熊本県域の支援活動のひとつ。これまでも交流会や東北先災地視察研修ツアー等を実施しています。今回も多くの地域から仮設団地自治会長等が参加し、各仮設での課題や現状の共有等実施することができました。
Share:

KVOAD

くまもと災害ボランティア団体ネットワーク(KVOAD)は、災害支援と持続可能な復旧・復興のコーディネートを担い、関係組織の連携強化及び人材育成を図ります

カテゴリー