• 大火の国会議2017

    大火の国会議にて参加団体の皆さんと記念撮影

  • ボランティアの窓

    ボランティアが必要な方、ボランティアをしたい方のマッチングを行います

  • 各種連携会議

    産官学民連携による今後の支援を協議

2016年12月30日金曜日

12/20 火の国会議+ひごまる会議

火の国会議ひごまる会議

【今回の参加団体】
リバイブくまもと、熊本市社会福祉協議会
人権擁護委員協議会、日本財団、あいぽーと
中央共同募金会、よか隊ネット
おたすけ隊、熊本リーダーズサミット
熊日新聞、ピースウィンズジャパン、レスキューストックヤード、JVOAD
KVOAD
熊本現地で活躍している支援団体
NPO等からの活動報告や情報共有。
助成金、活動予定、イベント告知
KVOADからは行政との会議や助成金情報、市町村の地域会議での情報共有、今後の中長期支援活動に関する課題やQ&Aなど様々な活動団体との情報共有の場です

支援者ならどなたでもご参加ください
【Facebookページはコチラ】
Share:

12/27 NPO法人傾聴ネットキーステーション

御船町 高木仮設住宅①,②において下記を開催されました。
3:00?15:30 活動会員 7名 参加者12名
・「みんなの家」での茶話会と\r\n・プロジェクト九州さんと下駄箱のペンキ塗り
ペアを組んでの相手を参加者へ皆んなに紹介してあげるという「他己紹介」仮設住宅にお住いの方々もお互いにまだ知り合っていないという状態でしたが皆さん盛り上がって仲良くなっていただけたという事です。
傾聴ネットキーステーション Facebookページ'
Share:

2016年11月30日水曜日

11/29 よか隊ネットワーク

秋津仮設向け、コミュニティ支援活動
この活動、実は7月から始まっていました。どうも住民の方がおかしい、支援の手が届いていない。誰かが事実を伝えなければ。誰かが支援活動を行わなければ。そんな中から、情報共有のための「よか隊ネット放談会」を経て大規模なイベントを開催することがでたとの事です。
住民の方から上がってきた声として「ここ(仮設住宅)は見捨てられている気がする」「ここ(仮設住宅)はもう駄目だん」仮設住宅ということで設備面だけでも十分な生活環境でないなか、さらに精神的な不安になっている環境である事を知るイベントになったという事でした。これからも「仮設住宅でのコミュニティ支援」を目指すという事です。

こころをつなぐ よか隊ネット
HP http://yokatainet.com/
FB https://www.facebook.com/kumamotoyokatai/
Share:

2016年11月23日水曜日

【メディア掲載】くまもと災害ボランティア団体ネットワーク設立

くまもと災害ボランティア団体ネットワーク設立の記事読売新聞に掲載していただいておりましたっっ(^O^)
Share:

2016年11月22日火曜日

11/21 リバイブ熊本

情報ボランティアサロン「きなっせ!かたんなっせ!」

舞原仮設団地において、参加住民さんの携帯やスマホに入っている
写真を利用した年賀状作りのイベントが行われました。

終始和やかな雰囲気の中で活動となり、次回もまた開催してほしいとの
要望も上がっているとの事です。

復興ICT支援チーム リバイブ熊本
リバイブ熊本
Share:

2016年11月15日火曜日

11/14 みるくらぶ

城南町にある仮設団地にて、ご高齢の方や、問題を抱えている方、子育て奮闘の方へのイベントを開催されました。
まず参加された住民の皆さんが仲良くなってもらうために、フラワーアレンジとちょっとしたゲームで共同作業をされ、一緒に達成感を味わうことで今まで話したこともなかった方々とも仲良くなっていただいたと言う事です。

NPO法人 みるくらぶ
 Facebookページhttps://www.facebook.com/enjoymilklove/
Share:

2016年11月9日水曜日

火の国会議とひごまる会議が隔週で合同会議となりました

NPO法人ソナエトコ、熊本市社協、くまもと復興支援センター、熊本市地域活動推進課、熊本市中央区役所・保健福祉部、熊本県社協、熊本市市民活動支援センター・あいぽーと、日本財団、れんげ国際ボランティア会、こころをつなぐよか隊ネット、キャンナス熊本、くまもと災害ボランティア団体ネットワーク(KVOAD)、JVOAD、レスキューストックヤード、セカンドハーベスト・ジャパン、IKIMASU熊本、逢桜の里、熊本人権擁護委員協議会熊本支部会、リバイブくまもと、九州キリスト災害支援センター

熊本現地で活躍している支援団体、NPOからの活動報告や情報共有と今後の活動予定およびイベント告知があり、事務局からの他会議で得た行政からの情報の提供や今後の支援に関する情報やイベント情報の共有という流れでした。様々な情報が飛び交うオープンな会議です。


【 熊本地震・支援団体火の国会議 】
・日時:毎週火曜日18:00~
・場所:熊本県総合福祉センター内
・参加対象:支援関係者ならどなたでも
・内容:支援団体の活動報告
・活動予定、情報共有、Q&Aなど
※当施設の隣にある駐車場は18:00までの入庫です。出庫は可能です。
Share:

2016年11月3日木曜日

11/1(火)火の国会議の様子です

総合福祉センター1階18:00?本日の内容は始めに東北から来所された認定NPO法人市民福祉団体全国協議会の古賀さんに「被災地6年目の課題・地域の亀裂」をご報告いただきました。その後は熊本現地で活躍している支援団体 、NPOからの活動報告や情報共有と今後の活動予定およびイベント告知の場。 事務局からの他会議で得た行政からの情報の提供や今後の支援に関する情報やイベント情報という流れでした。 様々な情報が飛び交うオープンな会議です。 支援関係者ならどなたでも参加してください!
Share:

2016年10月26日水曜日

熊本県地域支え合いセンター支援事務所にくまモンが登場

熊本県地域支え合いセンター支援事務所にくまモンが登場しました!

Share:

2016年10月14日金曜日

おおさか災害支援ネットワーク会

おおさか災害支援ネットワーク会議がおおさかパルコープで開催されました。KVOAD代表樋口とJVOAD明城さんより熊本地震における県域での連携とネットワーク構築事例など報告させていただきました。

特定非営利活動法人くまもと災害ボランティア団体ネットワーク 【 KVOAD 】
〒860-0842 熊本県熊本市中央区南千反畑町3-7
熊本県総合福祉センターなかむらsho
Share:

2016年10月11日火曜日

「熊本地震・心のケア支援フォーラム」~災害時の地域支援のあり方について考える~

熊本県の被災地でボランティアをお考えの方は、下記にお問い合わせ下さい!

ホームページ等にもボランティア受付について詳しく掲載されています!
◇益城町災害ボランティアセンター
活動日:金・土曜日(活動日の募集人数は前日にお知らせ)
全国からのボランティアを受け付け
ボランティア受付:096-289-6090(9:00-16:00)
活動内容:屋外活動、屋内作業、運搬等



◆大津町災害ボランティアセンター
活動日:土曜日
ボランティア登録制
九州内からのボランティアを受け付け
ボランティア登録・受付:090-8348-2784
活動内容:居宅内および周辺の片づけ等
ホームページ http://o-shakyo.info/page374116.htmlブログ    http://blog.goo.ne.jp/o-shakyo
 ◆菊池市災害支援ボランティアセンター

まごころベースキャンプ
連絡先:090-1713-7111
活動エリア:菊池市・阿蘇市・南阿蘇村・西原村・益城町
https://kikuchi-net.jimdo.com/

◆九州キリスト災害支援センター
連絡先:096-237-6341 (日曜休み)
活動エリア:益城町
http://kyusyuchristdrc.wixsite.com/kumamoto/voluntee
◆キャンナス熊本

webより情報取得

活動エリア:益城町

Share:

2016年10月6日木曜日

よか隊ネット地域支え合いセンター

10月から熊本県の各被災自治体で被災者の方の生活再建支援を行うために各地で「地域支え合いセンター」スタートしています。よか隊ネットは益城町社会福祉協議会様より委託を受けて、「みなし仮設」に居住されている方々への見守り支援事業を開始しています。
よか隊ネットは、最も小さくされそうになっている「みなし仮設」の方々への支援をスタッフ一丸となって進めていきます。

よか隊ネット地域支え合いセンター
Share:

KVOAD

くまもと災害ボランティア団体ネットワーク(KVOAD)は、災害支援と持続可能な復旧・復興のコーディネートを担い、関係組織の連携強化及び人材育成を図ります

カテゴリー