ボランティアの窓

「ボランティアの窓」へのお問い合わせは下記をclick!又はお電話ください。


現在も熊本地震復興支援で各地域で活動している支援団体やボランティア活動を必要としている自治会へおつなぎいたします。
※お問い合わせのページではできるだけ詳細をわかりやすくお書きください。※活動内容や受け入れ先のスケジュールにより決定します。



熊本地震で被災され現在ボランティアの手が必要な方を対象とした窓口です。被災地で活動している支援団体へおつなぎいたします。※ボランティア希望内容や受け入れ先のスケジュールにより決定します。※その他、お困りの事がありましたらご相談ください。

「ボランティアの窓」

電話受付日時:月~金 10:00-16:00
電話番号:096-288-4117



【ボランティア受入れ団体情報】

【 くまもと友救の会 】

やるべき事をやる。やりたい事をやる。やれる事をやる。これからも益城の片隅で、ひっそりと、だいそれた活動を続けます。

◎大工作業、運搬作業、重機作業、引越作業、草刈作業、断熱作業、防水作業、生木撤去作業、片付け作業、物資配布、木山上辻仮設自治会支援など

【 レスキューアシスト熊本 】

障がい者支援センターや各地域の民生委員さん、社会福祉協議会などと連携して、災害弱者をできるだけ優先してボランティアしています。民間の強みを生かして、動力機械による倒壊ブロック塀の撤去や、傷んだ屋根のシートによる保護などを経験者を熟練者などの手により、安全のための資機材を生かして行っています。


【 九州キリスト災害支援センター 】

九州キリスト災害支援センターでは、災害ボランティアや地域 支援ボランティアを募集しています。被災された方々は、ボランティアの手をまだまだ必要とされています。主な活動としては、家屋内の片づけ、炊き出し、避難所、自治会のサポート、地域の必要に応える働きなど (状況によって変更あり)


【 リバイブくまもと 】

「繋ぐ」仮設住宅等におけるクラウドサービスを活用した情報共有の支援、ネットを活用した地域防災学習などの活動にも取り組みます。「支える」ICTを活用した避難所や仮設住宅集会所などでの生活支援や健康づくり支援を行っています。「伝える」交流会の開催、他団体との相互協力による支援活動などを行っています。

KVOAD

くまもと災害ボランティア団体ネットワーク(KVOAD)は、災害支援と持続可能な復旧・復興のコーディネートを担い、関係組織の連携強化及び人材育成を図ります

カテゴリー