• 大火の国会議2017

    大火の国会議にて参加団体の皆さんと記念撮影

  • ボランティアの窓

    ボランティアが必要な方、ボランティアをしたい方のマッチングを行います

  • 各種連携会議

    産官学民連携による今後の支援を協議

2018年4月23日月曜日

RSY熊本地震被災者支援活動報告会

熊本地震支援企画 2017年度RSY熊本地震被災者支援活動報告会 名古屋建設業協会大会議室で開催されました。支援活動の振り返りと2年が経過しての被災地の現状と課題、町民やNPOの現在の動き、また迫り来る南海トラフ大地震はの備えや支援団体のネットワークのあり方について共有する場となりました。今回KVOADとしては、基調講演を岳中が担当させていただきました。ワークでは、たくさんの参加者からの情報共有もあり多くを学ぶことができました。





 【 KVOAD 】 〒860-0842
熊本県熊本市中央区南千反畑町3-7
熊本県総合福祉センター 1F
なかむらsho
Share:

2018年4月16日月曜日

復興祈念ウィーク 「地域コミュニティ再生から見る震災後の熊本の未来」

復興祈念ウィーク
「地域コミュニティ再生から見る震災後の熊本の未来」

熊本県庁の地下大会議室で開催いたしました。これから到来する再建期での復興支援のあり方や対策など多くの事例をもとに学ぶことができました。復興支援に関わるたくさんの方にご参加頂き心より感謝いたします。ありがとうございました。引き続き今後もよろしくお願い致します。
【基調講演】
神戸まちづくり研究所:野崎隆一氏
【事例発表】
Panasonicプロボノチーム:田中正和 氏
KVOAD:村嶋亮一 氏
【パネルディスカッション】
JVOAD:明城徹也 氏
ファーム田麦山:渡辺裕伸 氏
いわて連携復興センター:中野圭 氏
九州バイオマスフォーラム:中坊真 氏
日本青年会議所国土強靭化委員会:古川元規 氏
益城だいすきプロジェクト・きままに:吉村静代 氏


【 KVOAD 】
〒860-0842
熊本県熊本市中央区南千反畑町3-7
熊本県総合福祉センター
なかむらsho
Share:

2018年4月13日金曜日

2018.4.15復興祈念ウィークのお知らせ


平成28年熊本地震より4月で2年を迎えます。被災者コミュニティ再生のプロセスの中で、被災者は自身の生活再建や個人的な問題の解決に追われており、地域の連帯や共感が失われやすい状態になっています。復興へのフェーズが再建期に突入するにあたり復興から取り残されたり、精神的な支えを失ったりなどでストレスを抱える方を1人でも少なくするために、行政・一般各支援団体で熊本の現状を共有し、先進事例に学びながら共に熊本の復興を考え実践するための機会とします。




日時 2018年 4月 15日(日)14:00-17:00
場所 熊本県庁 地下大会議室
定員 400名
主催 特定非営利活動法人くまもと災害ボランティア団体ネットワーク(KVOAD)
Share:

2018年4月5日木曜日

ひごまる会議

ひごまる会議は、毎月第一水曜日に開催しています。 熊本市域で活動している支援団体、熊本市、市社協等の連携会議です。 新潟視察の報告、今後の支援に関する情報共有等を行いました。

【参加団体】熊本市復興総室、熊本市中央区、熊本市社会福祉協議会、 特定非営利活動法人ソナエトコ、一般社団法人よか隊ネット熊本、 熊本青年会議所、特定非営利活動法人バルビー、JVOAD、 NPO法人みるくらぶ、KVOAD 

【 KVOAD 】 〒860-0842 熊本県熊本市中央区南千反畑町3-7 熊本県総合福祉センター1F なかむらsho
Share:

2018年4月4日水曜日

第169回火の国会議を開催いたしました。

4月3日(火)18:00~熊本県総合福祉センター1Fにて第168回火の国会議を開催いたしました。

<参加団体>
復興支援福岡
生協くまもと
よか隊ネット熊本
九州キリスト災害支援センター
レスキューアシスト
バルビー
熊本青年会議所
P3
リバイブくまもと
JVOAD
KVOAD
Share:

KVOAD

くまもと災害ボランティア団体ネットワーク(KVOAD)は、災害支援と持続可能な復旧・復興のコーディネートを担い、関係組織の連携強化及び人材育成を図ります

カテゴリー