2021年4月10日土曜日

【令和2年7月豪雨】市町村連携会議実施状況

 

豪雨により甚大な被害を受けた市町村では、災害ボランティアセンターが設置され、多くのボランティアやNPO等支援団体との連携による復旧作業を実施されました。現在でも復興ボランティアセンターとして作業による復旧活動を継続しながらも地域支え合いセンターと並行して被災された方々への支援が行われています。コロナ禍という中で他県から被災地域への支援は難しい状況ですが、市町村では地域や住民の意向を踏まえながら支援を継続し、災害前の状態に戻すばかりではなく、被災された方々のよりよい未来に向けた多角的な支援を進めるため、様々な連携会議等も継続されています。
 

八代市:
支え合いセンター連携会議
坂本町支援団体連絡会議  他
 

人吉市:
支え合いセンター連携会議
人吉市情報共有会議 他
 

芦北町:
支え合いセンター連携会議 他
 

津奈木町:
支え合いセンター連携会議 他
 

相良村:
支え合いセンター連携会議 他
 

山江村:
支え合いセンター連携会議 他
 

球磨村:
球磨村地域支え合いセンター連携会議
情報共有会議 他
 

県域:
熊本県・熊本市・県社協・市社協・NPO連携会議
熊本県地域支え合いセンター支援事務所・kvoad合同会議
火の国会議 他


 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥
 
火の国会議+Web
毎週1回(火曜日)18:00~
「火の国会議+Web」では、各支援団体の活動状況、地域支え合いセンターの現状、災害ボラセンの進捗、各地の支援状況、日々変化する被災地ニーズ、支援物資、助成金情報等の様々な情報共有の場となっております。熊本地震から続いている火の国会議には現在も多種多様な支援団体が参加しており、連携による効果的な支援が構築されています。
 
⭐︎火の国会議議事録は
 KVOADホームページから閲覧可能です。
 https://www.kvoad.com
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥


新型コロナウイルス感染症対策として、Webでの参加も可能となっております。下記アドレスに参加希望の旨をメールいただくと参加用URLを返信いたします。
▶︎ info@kvoad.com


 

Share:

KVOAD

くまもと災害ボランティア団体ネットワーク(KVOAD)は、災害支援と持続可能な復旧・復興のコーディネートを担い、関係組織の連携強化及び人材育成を図ります

Sponsored by JPF

熊本県内の被災地でボランティアをしたい方、支援が必要な方はこちらへ

カテゴリー