2020年8月7日金曜日

【火の国会議を温かく見守ってくださるみなさまへ】樋口務

 

今回の被災地である人吉市において新型コロナウィルス感染症の発生ばかりでなく、死亡に至った経緯については報道等でご存知の方も多いかと思います。高齢者ではなく働き世代の50代の若さで亡くなられ、残されたご家族も無念の境地ではないでしょうか。
九州においての感染者数は人口に対して割合が非常に高く推移しています。

 


さて、何度も何度も会議を重ね苦渋の決断で専門ボランティアとして県外団体に来県を要請した経緯については、関係者の皆様はご存知だと思います。

しかし、現時点で要請以外の分野や団体については、地元行政機関や社協とも充分な協議がなされないまま、関係団体間のみでの協議を正当化しようとする動きが私には残念でなりません。
新型コロナウィルスを持ち込むリスクの最終責任として、熊本県入りする団体や受け入れる団体の責任は計り知れません。
 

被災者にとっては濁流の中からやっと生き延びた方もいます。多大な被害を受け様々な場所で避難されている方もいます。その被災者の命を守るためにも、県外から来県する支援関係者が持ち込むウィルスへのリスクを回避する提言を、県市町村、地元団体へ喚起することも必要となりました。
 

被災した住宅の劣化や被災者支援の最前線に立つ行政機関等の方の疲弊は被災者の命を奪うことはありません。
支援のために来県する方が被災者を感染させることの被害の方が甚大だと思いますし、逆に被災地で感染しご家族の元へ帰ることが支援を受けた者の惜しまれる点となります。
 

被災者の約80%以上の方が、県内限定の支援活動を望んでおられます。災害ボランティア活動については、県及び被災市町村、何より被災者の意向を尊重してください。
 

今一度、被災地支援のあり方について冷静になりお考えいただきますようお願いします。

くまもと災害ボランティア団体ネットワーク
樋口
 

【熊本県、人吉市、球磨村等】
リスクレベルが最高の「レベル4特別警報」に引き上げられており県境を越えた不要不急の移動自粛をお願いいたします。ご自身だけでなく、ご家族や大切な方の生命を守るためにご協力お願いいたします。

球磨村では特に各避難所での炊き出し、外部団体の受け入れ、面会、取材等の停止を発表されています。
 
 

●熊本県社協「熊本県災害ボランティア特設サイト」
https://kumamoto.shienp.net

●新型コロナウイルス影響下における災害支援関連情報
https://www.kvoad.com/2020/06/blog-post.html

●全社協 「被災地支援・災害ボランティア情報」
https://www.saigaivc.com/2020/07/
 
 

#熊本県南豪雨災害 #熊本 #火の国会議 #kvoad #jvoad #災害ボランティア #熊本県社協 #熊本県庁 #全社協 #支援 #水害 #豪雨 #令和2年7月豪雨 #人吉 #天草#球磨川

KVOAD
〒860-0842
熊本県熊本市中央区南千反畑町3-7
熊本県総合福祉センター

Share:

KVOAD

くまもと災害ボランティア団体ネットワーク(KVOAD)は、災害支援と持続可能な復旧・復興のコーディネートを担い、関係組織の連携強化及び人材育成を図ります

熊本県内の被災地でボランティアをしたい方、支援が必要な方はこちらへ

カテゴリー