2021年7月1日木曜日

【お知らせ】災害ボランティア車両「高速道路無料措置」の手続き変更について

 令和2年7月豪雨

災害ボランティア車両「高速道路無料措置」
の手続きが変更となりました。

高速道路通行証明書発行入力フォームに必要項目を入力しプリントアウトが必要となります。インターネットを利用されない場合、6月末までの様式は使用できないとのことですので、注意が必要です。

また、ボランティアセンターにより募集対象範囲等が限定されております。事前に最新の募集範囲を必ずご確認ください。範囲外の方は無料措置の対象とはならないとの事です。
  
 
 
○八代市社会福祉協議会
 
○人吉市社会福祉協議会
 
○球磨村社会福祉協議会
 

 
※詳細は、NEXCO西日本Webサイト参照
 
【 NEXCO西日本 】

・災害ボランティア車両の高速道路の無料措置について「お知らせ」

・災害ボランティア車両高速道路通行証明書発行個人情報同意


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥

火の国会議(令和2年7月豪雨)+Web
毎週1回(火曜日)18:00~

令和2年7月豪雨発災から毎日(8/4まで)開催していた「火の国会議+Web」を週2回(火曜日・木曜日:12/15まで)、現在は週1回(毎週火曜日)開催に変更しています。

「火の国会議+Web」では、各支援団体の活動状況、各地の被災状況、日々変化する被災地ニーズ、支援物資、助成金情報等の様々な情報共有の場となっております。熊本地震から続いている火の国会議には現在も多種多様な支援団体が参加しており、連携による効果的な支援が構築されています。
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥
 
新型コロナウイルス感染症対策として、Webでの参加も可能となっております。下記アドレスに参加希望の旨をメールいただくと参加用URLを返信いたします。▶︎info@kvoad.com
 
 
⭐︎豪雨版火の国会議議事録は
 KVOADホームページから閲覧可能です。
Share:

KVOAD

くまもと災害ボランティア団体ネットワーク(KVOAD)は、災害支援と持続可能な復旧・復興のコーディネートを担い、関係組織の連携強化及び人材育成を図ります

Sponsored by JPF

熊本県内の被災地でボランティアをしたい方、支援が必要な方はこちらへ

カテゴリー