2020年5月13日水曜日

新型コロナウイルス感染が拡大している今、災害が起きたら


KVOADでは「新型コロナウイルス感染が 拡大している環境下で災害が起きたら」を課題とし、3月末より「県市合同会議」「火の国会議」にて情報共有および意見交換等を繰り返し行っています。

またJVOAD主催で行われている「新型コロナウイルス影響下における災害対策検討会議」にも参加しています。
内閣府、全社協、その他関係機関、NPO等支援団体が参加しており、これまでの災害対応とは大きく異る様々な項目について検討しています。






▼JVOAD制作「新型コロナウイルス 避難生活お役立ちサポートブック」のご案内
この状況の中、避難生活を余儀なくされた場合、新型コロナウイルスを始めとする
感染症の予防や蔓延防止のために、『知っていれば、誰でもできるちょっとした配慮』を
分かりやすくまとめた資料です。
新型コロナウイルス_避難生活お役立ちサポートブック_0511版


Share:

KVOAD

くまもと災害ボランティア団体ネットワーク(KVOAD)は、災害支援と持続可能な復旧・復興のコーディネートを担い、関係組織の連携強化及び人材育成を図ります

カテゴリー